広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学専攻

セミナー案内 (2018年度)

大学院の講義一覧はこちらです。| 集中講義の案内はこちらです。|

2018年度後期融合セミナーはこちら

過去(2017年度)の特別セミナー・融合セミナーはこちらです

HiPeR特別セミナー

主としてゲストによるセミナーです。
 講師 竹村 恵二 氏(京都大学名誉教授)
講演題目

 

日時 2018年12月14日 (金) 16:20-
場所 理学研究科・B603
 

講師 並木 敦子 氏(広島大学大学院総合科学研究科准教授)
講演題目

 

日時 2018年11月30日 (金) 16:20-
場所 理学研究科・B603
 

講師 境 毅 氏(愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター講師)
講演題目

 

日時 2018年11月16日 (金) 16:20-
場所 理学研究科・B603
 

講師 芦 寿一郎 氏(東京大学大気海洋研究所 海洋底地質学分野)
講演題目

関東地震の震源断層を海底で探る Seafloor survey for the earthquake source fault of the Kanto Earthquakes

日時 2018年10月22日 (月) 16:20-
場所 理学研究科・B603
 

講師 北島 弘子 氏(Texas A&M University)
講演題目

Experimental constrains on in-situ stress and strength in the Nankai accretionary prism

日時 2018年9月24日 (月) 17:00-18:00
場所 理学研究科・A622室
 

講師
中川 貴司 氏(海洋研究開発機構→香港大学)
講演題目

「On the evolution of water ocean in plate-mantle dynamics system」

日時 2018年9月13日 (木) 16:20-17:30
場所 理学研究科・A622室
 

講師
桂 智男 氏(バイエルン州立バイロイト大学 バイエルン地球科学研究所・教授
講演題目

「(Mg,Fe)2SiO4二成分系のポストスピネル転移の相平衡関係  - 極めて鋭い660km 地震学的不連続の原因について」 「Binary phase relations of the postspinel transition in the system(Mg,Fe)2SiO4- interpretation of extremely thin 660-km seismic discontinuity」

日時 2018年8月2日 (木) 16:20-17:30
場所 理学研究科3階・B305室
 

講師
小久保 英一郎 氏(国立天文台・教授
講演題目 巨大衝突によって形成される惑星系の構造 Orbital Architecture of Planetary Systems Formed by Giant Impacts
日時 2018年7月31日 (火) 16:20-17:20
場所 理学研究科・E002室
 

講師 大村 訓史 氏(広島工業大学工学部・准教授
講演題目 高圧環境下における液体の物性:第一原理分子動力学シミュレーション  Properties of liquids under high pressure conditions : ab initio molecular dynamics simulations
日時

2018年6月22日 (火) 16:20-(融合セミナーご講演)

場所 理学研究科6階・B603室
 

講師 圦本 尚義 氏(北海道大学大学院理学研究院・教授
講演題目 単純なメカニズムにより予想される惑星間の軽元素同位体比の大きな違い
日時

2018年6月1日 (金) 16:20-17:50

場所 理学研究科・E002
 

講師 Aurélien Nicolas氏(ENS Paris, France)
講演題目 Mechanical behavior of limestone undergoing brittle-ductile transition: experiments and model
日時 2018年5月25日 (金) 15:00-16:00
場所 理学研究科7階・A715室