事務室からのお知らせ

(2021.1.14追記) 年明けの授業について<東広島キャンパス>

以下(1)・(2)のいずれかに該当する人は、1月15日(金)までは自宅等からオンラインで受講してください。対面で実施される授業をオンラインで受講する場合は、事前に授業担当教員へその旨をメールで連絡してください。 (1)イ、ロ又はハの地域へ帰省した人/(2)ハの地域から通学している人 ◆イ:都道府県が住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている自治体◆ロ:直近7日間の人口10万人当たりの新規陽性者数15人以上の自治体◆ハ:広島市及びその近隣市町(廿日市市、府中町、海田町及び坂町)※18日(月)以降は未確定

【重要】12月3日(木)から当面の間、全ての課外活動を中止

課外活動に参加している本学学生3人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。今後、課外活動を通して感染が広がることを防ぐため、12月3日(木)から当面の間、本学の全ての課外活動を中止することを決定しました。【問い合わせ先】教育部学生生活支援グループ (電話:082-424-6145,E-mail: gakusei-group@office.hiroshima-u.ac.jp)

12月1日(木)からレベル1.5(要注意,一定程度の活動制限)に引き上げ

◆3密を避け,マスク着用,手洗い,消毒,換気を徹底◆検温・行動記録を継続し,体調が良くない場合は登校しない◆研究活動は12/1の対応方針を遵守◆国内移動は,移動の自粛及び来広(広島県に来ること)は制限しないが【報告対象地域】を確認し報告すること◆接触確認アプリ等を活用◆課外活動は7/31付の活動指針を遵守すること

【重要】緊急事態宣言対象地域への移動の自粛等(1月12日~2月7日)について

①緊急事態宣言対象地域(令和3年1月14日現在:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)への移動は,2月7日まで「自粛」。やむを得ない場合は承認を得,帰着後2週間自宅待機。②緊急事態宣言対象地域からの来広は,2月7日まで「自粛」。やむを得ない場合は到着後2週間待機。③緊急事態宣言対象地域以外(43道府県)への移動は,感染防止対策を徹底した上で移動可。