広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学専攻 地球惑星物質学

English

地球惑星物質学について

地球表層には約40億年前から現在に至るまでの地球の歴史を記録した岩石鉱物や、400-670 kmといった深さに至る地球内部からもたらされた岩石鉱物、また、人間生活に不可欠な金属を供給する岩石鉱物が露出しています。地球惑星物質学グループでは、世界中からこの様な岩石鉱物を採取し、化学組成分析、年代測定、変形組織解析、構造解析などを行い、大陸や日本列島の形成史の解明、地球で生じているダイナミクな変動現象のメカニズムの解明、金属鉱床の形成過程の研究、鉱物の結晶学的特性の研究を進めています。

新着情報

Page Top