広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学専攻

早坂 康隆 (Hayasaka, Yasutaka)

所属:広島大学大学院理学研究科地球惑星システム学専攻
職名:准教授
居室:A607
e-mail:早坂メール
[個人webページ] [広島大学 研究者総覧]

研究内容

  • 大陸の成長と地殻構造の進化

担当講義

  • 学部: 地球科学A、地球惑星科学概説A、地球テクトニクス、構造地質学、岩石学演習、岩石変形学、地学実験A、先端地球惑星科学
  • 大学院:地球史、地球惑星物質分析法、地球惑星分野融合セミナー I・II、地球惑星物質学セミナー I・II

主要な著書・論文

  1. 隅田祥光・早坂康隆,2009,夜久野オフィオライト朝来岩体における古生代海洋内島弧地殻の形成と進化過程.地質学雑誌,115 (6),266–287 (2011年度、日本地質学会奨励賞).
  2. Katsube, A., Hayasaka, Y., Santosh, M., Sanzhong Li and Terada, K., 2009, SHRIMP zircon U–Pb ages of eclogite and orthogneiss from Sulu ultrahigh-pressure zone in Yangkou area, eastern China. Gondwana Res., 15, 168-177.
  3. Fujii, M., Hayasaka, Y. and Terada, K., 2008, SHRIMP zircon and EPMA monazite datings for the granitic rocks from the Maizuru Terrane, Southwest Japan: Correlation with Paleozoic terranes in East Asia and their geological implications. The Island Arc, 17, 322-341 (2011年度、日本地質学会論文賞).
  4. Sano, S. and Hayasaka, Y., 2005, Sr and Nd Isotope Geochemistry of Hole 1179D Basalts. in Sager, W.W., Kanazawa, T., and Escutia, C. (Eds.), Proc. ODP, Sci. Results, 191, 1-11.